So-net無料ブログ作成
検索選択

ぴよたんの話。

今日は愛鳥、セキセイインコのぴよたんを病院へつれていきました。
2ヶ月ほど前からお尻がひどく汚れるようになってしまって、近所の病院へつれていきましたが、
鳥にあまり詳しくないようなので、他県の病院まで診てもらいに行ってきました。

着いて早々、院長先生からまさかのお言葉。
「鳥専門の先生、産休でむこう1年ほどおやすみなんですよ。」
「ネットで予約時のメッセージを見たのが、今朝だったもんで…。」
「電話したんですが繋がらなくて…。すみません…。」

えーっと…。
まず4日前に予約したのに、メッセージを見たのが今朝なのはどうかと。
つぎき鳥の先生の産休は、HP等で不在をお知らせするべきなのでは…。
電話は、まあ、私が悪い。

でもクソ暑いなか、ぴよたんつれて遠くからきたのに!
交通費だけで1万円近くかけてきたのに!!(重要)

結局院長先生がかわりに診てくれました☆
メガバクテリアが出ているそうで、1週間薬を飲ませて、
本当に原因がメガバクがなのか探ることになりました。
薬が効けばメガバク、効かなければそれ以外です。

今後は通院が大変なので、電話で様子を報告して宅配で薬を送ってもらうことになりました。
上記のようなことがありましたが、やっぱり大きい病院は違うなと思いました(笑)

帰宅後早速ぴよたんに薬を飲ませるために、飲み水に溶いて差し出すと、
首を傾げて、一口飲んで、驚いた顔をして、慌てて嘴を止まり木に擦り付け、
水を見て、また首を傾げて、私を見て、また首を傾げて、また水を見て、
横走りで逃げていきました(笑)

可愛いかよ。
守りたい、この命。

それにしても、なんでこんなについてないんだろう…。
主人の仕事はあれだし、ぴよたんが病気になるし、家に蟻入ってくるし、家具にカビ生えるし…。
人の不幸を願いすぎて、悪いものを呼んでいるのかもしれないな…。
なんておファンシー思考。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。